登校渋りの対応方法

親子癒しセラピストCHIEです。

こんばんは🙂

本日8月31日で、夏休みもそろそろ終了です(学校始まってるお子さんもいると思いますが)

9月3日から、2学期始業式のお子さんも多いかと思います。

気になるのは、お子さんの登校渋り。

学校への気持ち、冷めてないか、行く気あるのか気になりますよね。

お子さんを元気よく登校させてあげたいなら、まずはママさんが笑顔で心配心を無くすのが大切です。

それでも、子どもは何も変わらない、と諦めてしまってるママさんもいるかもしれません。

そんな時は、子どもの意志もあるのだと、子どもの気持ちも尊重してあげましょう。

子どもに押し付けを行うことは、子どもに、何ももたらしません。

子どもも、子どもなりに大切なことを学んでます。

何故、学校に行きたくないか、行きたくない気持ちと真剣に向き合ってるのは、お子さんです。

それを無理やり登校させても、嫌々ながら行かせても、そこから生み出される気持ちは、何一つない。

生み出されるものがあるとしたら、傷ついたインナーチャイルドという心の傷になってしまうかもしれません。

ママさんの、普通の子ども達と一緒に同じように、学校へ行って欲しいという気持ちも分かります。

お子さんは、周りの子どもと同じ性格で、同じ考えを持つ子どもでしょうか?

違いますね。一人一人が全く違った性格です。

 

ママ自身の考えを振り返ってみましょう。

周りに合わせて同じことをしなければいけない、義務感から、周りの子と同じようにあるべきと、考えてないか、振り返ってみてください。

 

学校へ行って、そこで、『強い何か』の感情を感じて、行けなくなってしまったお子さんの気持ちも、学ぶ必要があります。

何故、そんなに学校拒否する子どもの気持ちがあるのだろうと?

 

そこから、全て始まります。

 

子どもの気持ちを本心から知ることで、親子セットで人生が変わりだします。

子どもが、本当はどんな世界を望んでいるのか、どんな世界を創りたいのか、問うのも、いいかもしれません。

問うことが出来なければ、ハートで感じてみてください。

子どものやること、何に興味を持ってるかで、子どもが何を考えてるか自然と分かります。

子どもの本心を知ることから、全てが始まります。

あまりにも、強い嫌な気持ちがあるならば、強いて行かせるものでもない、少しママの重荷も置いた子育てをしていきませんか?

子育ての悩みを解決する個人セッション、メールカウンセリング、ヒーリング受け付け中です。

詳しくはこちらをクリック★

 

賢く優しい子に育つ8つの魔法

子育てが楽しく楽なものへと変わる8つの魔法を無料でお届けします。必ず手に入れて下さいね。