インクレディブル・ファミリーを観てスピリチュアルな面からの感想

おはようございます。

親子癒しセラピストCHIEです。

夏休みは残り数日ですね。

既に2学期が始まってる学校もありますが、まだ夏休みの方、残り少ない夏休みに映画を観に行こうと思われてる親子さん、参考にされてくださいね。

私は映画が大好きです😊

公開初日だったか、公開後直ぐに観に行った映画ですが『インクレディブル・ファミリー』を子どもと観ました。

画像のまんま、漫画だけど子ども向けのアクション映画です。

しかしこの映画の内容は結構深くて、大人の社会で現実にあることが、大差なく描かれていました。

大人社会の現実世界では、実際に裏切る、裏切られるなど、目を覆いたくなるような状況も、上手に描かれていて、少し子どもに見せるには、早い様に感じる場面もありました。

高校生くらいなら、ちょうど良いかもしれません。

本当に、細かな大人の心理的状況が上手に描かれています。

大人に向けたメッセージが沢山詰まってる映画でもある感じがします。

 

キャラクラ―のジャック・ジャックという小さな末っ子のベビーは、特殊な能力を発揮する子どもですが、共感するところが沢山ありました。

今、一昔前と違って、風変わりな子どもが増えていると感じてる大人は多いと思います。

あと、大人のようなしっかりとした考えを持つ子どもも多いですよね。

ジャックジャックという子どもは、そんな現代社会の子どもたちの象徴を表してるようでした。

『そうだよね、そうだよね』と共感できる部分が沢山ありました。

このベビーに興味を持つ小学生は多いんじゃないかと思います。

ボブというお父さんも、とても素敵なお父さんで、男性心理の感情の揺れも上手に描かれていました。

 

スピリチュアルな面からは、これから女性が主役の時代になっていく時代。

この映画も、それを主張しているように見えます。

女性と子どもがキーワード。

世界がHAPPYになるのは、このペアが幸せになればこそ、やってくる感じがします。

裏社会のことが描かかれた映画ですが、これは映画の中だけでなく、実際にあることと変わりありません。

興味がある方はご覧になって下さいね。

 

親子ですべての望みが叶うメニューはこちらをクリック★

やる気のないお子さんの夏休みの宿題に追われてる親子さんは、こちらのメニューがおススメです★

賢く優しい子に育つ8つの魔法

子育てが楽しく楽なものへと変わる8つの魔法を無料でお届けします。必ず手に入れて下さいね。