一昔前とは違うスーパーっ子達

親子癒しセラピストCHIEです。

こんばんは🙂

先日行方不明になっていた2歳の男の子が、発見されたそうですね。

最初は何のことやら?と思いました。

うちの母が、(2歳の子)見つかるだろうかと気にしてたのですが、私は毎日ニュースなど見ないので、最初分かりませんでした。

今、自分のスマホを見ながら、LINEに入ってきたニュースで分かったのですが、この見付かった2歳の子、胃腸に何も入ってなかったことが判明したようで、何も口にしていなかったようですね。

でも、2日間(正式な日にち当たってるか分かりませんが)1人でさまよっていた時点で、神がかりに会ってる?とも思いますが。

そんな不思議なことは起こらないわけでもなく。

時代も変わりましたので、このブログからは、物質面というよりも、スピリチュアルな面から書いていきたいと思います。

スピリチュアルに関心のない方は、スルーした方が良いかもしれません。

2日間、子どもが何も食べないでいることが出来るのか?

3次元世界から見ると、不思議かもしれません。

私は断食を2つ日間経験したので分かりますが、2日間断食をするだけで、心身が大分綺麗になります。

(また断食をする機会も設けたいな)

2歳の子と、大人は違うでしょうが。と思わずに。

今現代の社会では、添加物、農薬まみれの食品がちまたに溢れているので、2つ日間の断食は、子どもにそういう機会があっても、悪いものではなさそうです。

そういったからと言って、情報不足の元で、子どもに断食薦めることはしないでくださいね。

私が言いたいのは、今の子どもたちが、スーパー超人っ子だってこと。

昨日記事に書きましたこちらも面白い記事なので見て下さい

たまったま今日も!昨日の記事に関連する記事を書くことになりました。

今の子ども達は、そもそものDNAが、全く新しいDNAになっていると言われています。

あ、これは高次元からの情報です。

食事を摂らない、あるいは摂っても少量だけ、という子どもも多い社会になっていると思います。

小さな子どもを育てる親御さんは、食べない我が子に対し、とても心配を抱くかもしれません。

でも、今の子ども達は、私たち親の世代よりDNAも違ったものになっていて、食べなくても大丈夫と言われてもいます。

食べなくても大丈夫、というのは、物質世界の口から入れる食物のことです。

人は、光を食べて生きていけるのだという情報を、以前聞いたことがあります。

野菜や肉など、物質的なものというよりも、太陽の光や、自然の高い波動の物『エネルギー的なモノ』のようです。

私たちは、エネルギー体でできていますので、良質なエネルギーを体から摂ることが出来れば、何も口から入れるものでなくても、基本、エネルギーを取り入れながら、生きていける、と言われています。

これは私も過去に経験済みです。

寝なくても、生きていける!沢山体を動かしたにもかかわらず、全然疲れない!それどころか、どんどん力がみなぎってくる!という経験をしたことがあります。

エネルギー体で、人は生きていけます。

だから、世のママたちが、我が子が食事を摂らないからと言って、栄養不足になるのではないか、心配心を少し、減らしていけたらいいなと思います。

人間の体は、食べ物から出来てはいますが、全てそうとは限りません。

エネルギー体から成っています。

プラーナとか、チャクラとか、そういうものです。

口からでなく、外側から栄養を摂ることも出来るということを、頭の隅に入れていただいてたら、少し気持ち的に楽になるかもしれません。

以前と比べ、食べることに関心を持たない子も多いかもしれません。

そして今回、2日間、何も口にしていなかったという子どもは、もしかすると、そういった外からのエネルギーを自然と補給していたかもしれません。

何はともあれ、良かった。めでたしです。

 

子育てのお悩みをどんどん解決するメニューはこちらをクリック★

 

 

賢く優しい子に育つ8つの魔法

子育てが楽しく楽なものへと変わる8つの魔法を無料でお届けします。必ず手に入れて下さいね。