ミツバチと子ども達と地球との深い関係

先日の沖縄講演会の登壇予定の方は、この方でした。

船橋 康貴先生。

ミツバチを先生とし、ミツバチから全てを教えてもらうと覚悟を決め、ご自分の命をかけて活動されてる方です。

船橋先生のお話しは、魂に響くもので、沢山の子どもたちに聴いてほしいお話です。

子どもたちは、机に向かって勉強をするだけでなく、自分の生命がどこから来て、他の生き物たちとどう繋がりを持って生きているのかを知って欲しいと思います。

自然との繋がりを感じることで、子どもたちは心を開いていきます。

今の子どもたちの問題には、切れやすい、集中力がない、など様々な問題が取り上げられていますが、もしかすると、自然との繋がりが薄くなっていることから、これらの問題が来ているのかもしれません。

自然との繋ながりを感じることが出来れば、生と生の繋がりで、子どもたちは小さな生き物を大切にし、生態系の意味も瞬時に理解できるようになってくると思います。

私たち人間は、自分たちだけで生きているのではなく、自然の様々な恩恵を受けて生きることができています。

ミツバチなどの小さな生き物は、私たちの生活に多大な恩恵をもたらしてくれています。

ミツバチが受粉をしているお陰で、私たちは沢山の食糧を貰えているのだと、船橋さんはおっしゃられています。

ミツバチがいるからこそ、私たちは生きることが出来ている。

ミツバチが先生。

そんな貴重なお話をしてくれるのは、船橋先生です。

今月に体調を崩されたとの報告が入りましたが、充分に休養され、笑顔でお会い出来ますように。

ミツバチたちは、待っていると思います。

 

船橋さんの経営するハニーファームのホームページはこちら↓

一般社団法人 ハニーファーム

船橋さんの活動に賛同される方は、ご寄付も受け付けています。

詳しくは上記のHPをご覧ください。

私も寄付を行いました。

ミツバチたちが安心して暮らせる世の中になりますように。

くまのプーさんへ手紙を書く運動もどんどんして下さいとおっしゃってました。

くまのプーさんは、ハチミツを食べてるあのプーさんです。

沢山の子どもたちに、プーさんへ手紙を書いて、ミツバチたちを応援できる輪を広げていきましょう。

 

子育てのお悩みをどんどん解決するメニューはこちらをクリック★

 

賢く優しい子に育つ8つの魔法

子育てが楽しく楽なものへと変わる8つの魔法を無料でお届けします。必ず手に入れて下さいね。