大変な時に子育て

大阪で地震が起きまして、大変な被害に合われてる方もいらっしゃいます。

被害がこれ以上に大きくなりませんように。

 

震源地に近かった方も、ブラウン管を通して状況を知る方も、

子どもへこういう時に伝えることは、

『大丈夫』

この言葉が一番安心感をもたらします。

親が不安感を大きくしていると、子どもも不安になってしまいます。

不安感からは何も生まれません。

不安な感情からは不安なことしか置きません。

 

『大丈夫』『大丈夫』

 

この言葉が不安を消し、明るい未来をもたらしてくれます。

実際にそうです。

これから先を明るいものへ変えたいのであれば、正しい思考と感情を持つことです。

子どもたちは、周りの状況を敏感に察するため、ネガティブなことを考えたり、言葉にするのではなく、希望を大きく持つことを感覚で伝えましょう。

 

『大丈夫。未来は明るいものになる』

 

これ程、パワーのある言葉はありません。

 

子育てのお悩みをどんどん解決するメニューはこちらをクリック★

賢く優しい子に育つ8つの魔法

子育てが楽しく楽なものへと変わる8つの魔法を無料でお届けします。必ず手に入れて下さいね。