今後やってくる仮想社会

親子癒しセラピストCHIEです。

今、子どもたちの間でのブームは、DSやスマホでのゲーム遊び。

今はTVもデジタルなので、誰もが簡単に、リアルにゲームに参加できる形になってます。

そんな時代が来るとは、誰が予想してたでしょうか?

さかのぼって、携帯を一人一台持つ時代が来るとは、誰が予想してたでしょうか?

予想も付かない世の中がどんどん目前にやってきます。

年に一度参加するIT関係のお祭りも、回数を重ねるごとに、色々進化してるなぁと感じさせられます。

今は、スマホでも簡単に繋がるインターネット世界は当たり前の世の中になってきてるし、グローバル化もどんどん進んでいきますね。

↑こんな時代ももう目前なんでしょうね。

数年後は、私もこんな風になってるのかなー?笑

海外旅行もこれ一発で行けちゃって、友だち同士の会話が、「この前、イギリスに行ってね。あんな経験したのよ」なんて、言っちゃったりしてるのかな?

でも、この話も仮想のものではなくて、じわりじわりと近づいてきてるのでしょうね。

脳は、仮想現実と現実の区別が出来ません。

だから、機械を通してのリアル感もまた、本物を味わうのと変わらないようです。

(これ、ビックリですが↑)

子どもたちが大きくなる頃、これら仮想社会はじわりじわりと広まって、何が現実で、何が仮想なのか、区別がつかない世の中になってるのかもしれませんね。

何が良い、何が悪いの判断をするどころじゃなくて、そういう時代がだんだん近づいてきてるということです。

それから、私は今の子どもたちの考えが、気になってますよ(・・)

ハイパーチルドレンとでも呼ぶべき?

今の子どもたちは、昔に比べ、考え方も全く違うなと感じます。

歩いて10分で行けるところも、車に乗る方が早くて便利と、その便利さを知っています。

便利な方法があるので、それを使わない手はないぞ、という感じで利用する。

(人によっては車を利用することは甘やかすこと、とも見て取れますが、私は子どもの考え方・物の見方が、高次的な見方をしていると判断しています)

この、現代の子どもたちの考え方に一緒に価値観を合わせていかないと、色々考え方のずれも出てくるのではないかなぁと思います。

とにかく、子どもたちの脳の中での処理スピードが速すぎるっつ!

私たちの子ども時代は、便利さだとか、速さだとか、全く持ってそんなこと、考えなかった。

大人になってから、色々頭を働かせるようになった感じです。

子どもたちの考えに、追いついていけば、これからの世の中、乗り遅れることはない?!

 

子育てのお悩みをどんどん解決するメニューはこちらをクリック★

賢く優しい子に育つ8つの魔法

子育てが楽しく楽なものへと変わる8つの魔法を無料でお届けします。必ず手に入れて下さいね。